2021年3月の外国人入国者PCR陽性者は106名からわかること

流行病

3月の外国人入国者によるPCR陽性者は106名でした。まだ出入国在留管理庁から資料が出ていないので。入国者とPCR陽性者の比率がわかりません。

国内の状況について
国内の状況について 厚生労働省 健康局 結核感染症課

こちらは先月から変化なし

国際的な人の往来再開に向けた段階的措置による外国人入国者数の内訳
国際的な人の往来再開に向けた段階的措置による外国人入国者数の内訳 出入国在留管理庁

入国者数を予測した

①Aの予測
2月と同じ入国者とPCR陽性者の比率で3月の入国者を予想した

②Bの予測
2月と同じ入国者で3月のPCR陽性者の比率を予想した

上記からわかることは
入国者とPCR陽性者の比率が2月と同じなら入国している人数が増えていることになるが、現在も鎖国しているはず、鎖国を解除したなど聞いていない。
すると入国しているのは特段の事情による入国となるため、2月と同じ入国者数なのにPCR陽性者が2月より2.3倍に増加している。
しかも日本人帰国者も外国人入国者も2.3倍に増加している。
これって、まだ鎖国解除してはいけないという意味では?

コメント

タイトルとURLをコピーしました