高速なインターネットをするならヤマハのNVR510がおすすめ

この記事は約4分で読めます。

NVR510の特徴

NVR510の特徴
  • 高速なインターネットを実現できます。
    私の環境ではIPv6 IPoEとIPv4 over IPv6 DS-Lite transixでそれぞれ実測で700Mbpsを超える通信を行う事ができます。
  • 業務用にも使える信頼性と耐久性があります。
    組み込まれたソフトウエアが原因による不具合は少なく、安定して稼働することが出来ます。
    不具合や機能追加は定期的なアップデートで対応しています。
    故障知らずで、私の家では9年経過した今でもNVR500が稼働しています。
  • 様々な用途に利用することができます。
    光でんわはもちろんのこと、IPv6やVPNなどにも対応しています。

NVR510との出会い

NVR510との出会い

2011年にNVR500を購入し、IPv4 PPPoEで利用して特に不満があるわけでなく、そのまま現在まで稼働させて使用しています。
IPv6 IPoEは700Mbpsを超えていますが、IPv4 over IPv6 DS-Lite transixは200Mbps代です。

そしてもう一カ所にはNTTのホームゲートウェイが入っていました。
こちらが問題をかかえていて、夜遅くに反応が悪くなるので再起動をしていました。
我が家はLANでつながっている機器は、
AppleTVが1台、iPhoneSE2、iPhoneX、iPhone6Plusが2台、iPadAirが2台、昔のiPadが4台、iPadProが2台、AirMacExtremeが2台、AirMacExpressが2台、
プリンタが2台、エアコンの通信ユニットが2台、ガスコンロが1台、ドアホンと中継器、電話機とあり、
AppleTVで映画を見ながら、iPadやiPhoneを触っているとNATセッション数が上限を超えてホームゲートウェイが無反応になっていました。
市販の安いルータはNATセッション数が4096程度でしたから、2016年にNVR510が発売されたときは歓喜したものです。
NVR510のNATセッション数は最大65534です。NVR500のNATセッション数は最大4096でした。
ただ、値段が値段なので購入に躊躇していました。

一方、6年くらい前からIPv4 PPPoEは遅いという話題があって、そのときからIPoEやらIPv4over IPv6 DS-Lite方式にすると解消するという話題がありました。
当時は、DS-Liteができる機材も限られていたし、IPoEも有料オプションだったし、費用対効果考えたら、面倒で手を出しませんでした。
2020年4月頃調べてみるたら、NVR510でIPv6 IPoEとIPv4 over IPv6 DS-Lite transixでインターネットの高速化とNATセッション数による呪いがなくなることがわかったので、ポイント還元事業で5%還元が終わる2020年6月末の少し前の2020年5月に購入にいたりました。

NVR510の印象

NVR510の印象
  • 他のメーカーのように化粧箱が派手でない。業務用かと思うほどシンプルな箱でした。
  • 筐体は金属でできていて、相変わらず堅牢でした。
  • 設定はNVR500よりGUIが使いやすくなっているため、何らかのルータを設定したことのある人なら設定はできると思います。

NVR510の気に入っているところ

NVR510の気に入っているところ
  • 光でんわが使えるところ
    光でんわを使うためにNTTのホームゲートウェイを別途用意するなんて・・・邪魔です
  • 小型ONUが収納できるところ
    光ケーブルを収納するためにONUを別途用意するなんて・・・邪魔です

NVR510のおすすめの使い方

NVR510のおすすめの使い方
  • NVR510には色々な機能があり、色々な用途に対応できますが、IPv4 PPPoEで使うなんてもったいない。何のメリットもありません。
    今の時代は、IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6で利用するべきです。
    いつの日かIPv6 IPoEのみになれば、遅いなんて気にしなくなるかもしれません。
    IPv4 over IPv6は、IPv6へ移行するための物ですが、IPv4 PPPoEより俄然速いのです。

NVR510と一緒に使うと良い物

NVR510と一緒に使うと良い物
  • 光でんわ
  • 小型ONU

これができるからNVR510を選ぶのです。
NVR510を入れることで、NTTのホームゲートウェイやONUが不要になります。

NVR510の最安値を探す

商品一覧を表示してますので最安値を探せます。

Amazonが送料込み税込39,800円で最安値(2021/7/1時点)

コメント