2021年6月の空港検疫によるPCR陽性者は159名

流行病

2021年7月7日時点まだ出入国在留管理庁から資料が出ていないのでPCR陽性者がわかりません。
ただ、厚生労働省より新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)新型コロナウイルス感染症(変異株)の患者等の発生状況は定期的に報告があがっているので、これを集計しました。

その結果、海外から空港に到着した乗客で、検疫により新型コロナウイルスの患者20名、無症状病原体保有者139名が報告されたことがわかります。
あ、でもPCR陽性者でいうと159名が判明したことになります。
これは日本人の帰国者なのか、海外からの入国者なのかは不明です。
そして変異株の保有者は16名で無症状が15名でした。

また船舶に関する情報によると

海外から海港に到着した船舶で、検疫により新型コロナウイルスの患者7名、無症状病原体保有者12名が報告されたことがわかります。
そして変異株の保有者は11名で、無症状の人が6名でした。

こうやって見ると、国内は減っていますが、海外から空港に到着した乗客で、検疫でPCR陽性者になった人は減り方は少ないです。

いいのかこのままで!

出入国在留管理庁が大変なのはわかるよ。
悪いのは枡塵と特定野党、そして自民党と公明党の頭の古い人達。
この調子でオリンピックするのだろうか?

そして、枡塵は今まで散々、オリンピック開催にいちゃもんつけて、いざ、オリンピック開幕となったら、180度態度を変えるのだろうか・・・金になれば何でもする。ポリシーのないハイエナだろうな・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました