スマホの電話はIIJmioの「みおふぉん」がおすすめ

この記事は約6分で読めます。

長時間電話されますか?
電話の受け専門ですか?
iPhone使われてますか?
よく分からず高いと思いつつキャリアの電話を使い続けていませんか?
どこかの電話会社の社長は国に携帯電話の料金を決める権利はない。と宣ってますからね。
MVNOに切り替えていますか?

IIJmioには音声通話に「みおふぉん」プランがあるので紹介します。

なお、IIJmioの許可を得てキャプチャしています。

みおふぉんの特徴

みおふぉんの特徴
  • 回線をNTTドコモとauから選べます
  • 国内通話限定の標準サービス
    • ファミリーシェアプラン同士の通話なら20%割引
    • みおふぉんダイヤルというアプリを使って通話すれば、誰とでも通話が50%割引
    • ファミリーシェアプラン同士+みおふぉんダイヤルなら60%割引
  • みおふぉんダイアルというアプリを利用した国内通話限定のオプションサービス
    • 月額830円で家族間は1回に30分以内無料、家族以外は1回に10分以内無料
    • 月額600円でで家族間は1回に10分以内無料、家族以外は1回に3分以内無料
  • 選べるデータプラン
    • 使った分だけ支払いの従量制プラン、
    • 定額は3GBのミニマムスタートプラン、6GBのライトスタートプラン、12GBのファミリーシェアプラン

データ容量はいくら必要か

データ容量はいくら必要か

自宅では無線LAN、外出先でLTE通信という使い方で、
ホームページ、ブログ、メール、Instagram、Twitter、iMessageなどの使用であれば1ヶ月に1GBもあれば十分です。
外出先で動画を見たい場合、事前にダウンロードをして外出先で動画を見ることで節約できます。

自宅に光回線をひき、無線LANがある場合、外出先での利用にデータプランが必要となります。
その場合の目安として
自分だけの場合、1GB
夫婦だけの場合、3GB
家族4人の場合、3GBか6GB
iPadやiPhone、モバイルルータなどを複数持っている、もしくは外出先で動画を見る、宿泊先でテレビがつまらないから動画を見るなら、12GB
となります。


自宅に光回線がない場合、もしくはWiMAXを入れているけど、遅くて使い物にならばい場合、12GBでも足りなくなることが予想されます。
その場合大容量オプションを検討する必要があります。
IIJmioにはデータオプション20GBとデータオプション30GBがあるため、12GB+20GB+30GBで62GBまで使う事ができます。
ただし、このような使い方は一時的に長期の出張や旅行で必要になったなど短期間での利用なら検討してもよいでしょう。
しかしデータ通信に万札使うのもったいないと感じませんか?
もしNTTの光回線がない状態が数年に及ぶなら、電力系の光回線が入らないか、ケーブルテレビの光回線が入らないか、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクに自分が必要とする光回線がないかを調査する必要があります。
都会では苦もなく探せるでしょう。
地方の田舎ではそうはいきません。
町長がNTTが嫌いだから光回線を長いことひくことができず、町長が交代してやっと光回線をひくことができるようになった事例があるぐらいですから・・・
どうしても光回線が入らないところは、ADSLという手があります。
が・・・2023年1月31日に終了ですから・・・・

利用可能なデータ量の目安
利用可能なデータ量の目安 | クーポンについて | IIJmio

支払い例

支払い例

条件

  • 独身
  • iPhone1台を持っています。
  • iPad1台を持っています。

試算

端末サービス単価台数小計
iPhone音声通話機能付帯料7001700
iPadSMS機能付帯料4801480
 月額基本料4801480
 追加SIM利用料40022800
 ユニバーサルサービス料2918
    2478

料金比較表

IIJmio料金比較表
 
比較表 | 格安SIM/格安スマホのIIJmio

iPhoneなど電話機能のあるスマートホンは、音声通話機能付きSIMを選択します。
iPadなどのタブレット、iPhoneなどを解約して使う場合は、SMS機能付きSIMを選択します。
SMS機能付きSIMの使用により、iMessageなどのメッセージ送受信、無料通話、SMS認証が利用できます。
モバイルルータなどの通信機器はデータ通信専用SIMを選択します。

初期費用

IIJmioみおふぉん初期費用
比較表 | 格安SIM/格安スマホのIIJmio

通話料

IIJmio通話料
比較表 | 格安SIM/格安スマホのIIJmio
IIJmio通話料
比較表 | 格安SIM/格安スマホのIIJmio

みおふぉんダイヤルを使うと30秒10円の通話となるため、600円や830円で元を取るには
600÷10×30÷60=30分つまり、3分の通話を10回以上で元が取れます。
830÷10×30÷60=41.5分つまり、10分の通話を4.15回以上で元が取れます。
毎月の通話料がコンスタントに600円を超えるなら、この通話定額プランに入る価値はあります。
月によって600円に達しなければ意味がありません。
もっとも、iPhone同士なら、FacetimeAudioを使えば無料で通話出来ます。

タイプDとタイプAの違い


タイプタイプDタイプA
回線docomoau

使えるデータ容量がある状態で使用する場合

通信規制なし直近3日間あたりの通信量6GBを超えた場合も通信速度の制限

使えるデータ容量がある状態で使用しない場合

3日あたりの通信量が「366MB」を超えてしまうと、通信速度を制限

 

使えるデータ容量がない状態

通信規制

通信規制

タイプAは、例え12GBのデータ容量が残っていても、3日で6GBを超えると通信制限の対象になります。

タイプDにはこの制限はありません。タイプDは、12GBのデータ容量を使い切ってから対象となります。

日常的に生活している場所でau回線しか使えないのであれば、タイプAを選択するしかありませんが、特段の理由がないならdocomo回線のタイプDを選択してください。

通信規格

通信規格として以下のようになっていますが、あくまで理論値です。この速度は絶対にでないので、選択の基準はdocomoが入るか、auが入るかを選択して下さい。

 タイプDタイプA
使えるデータ容量がある状態で使用する場合下り最大1288Mbps、
上り最大131.3Mbps
下り最大958Mbps、
上り最大112.5Mbps
使えるデータ容量がある状態で使用しない場合最大200kbps
使えるデータ容量がない状態

みおふぉんダイアル通話定額10分とセットで6ヵ月700円割引実施中!

従量制プランの申し込みはこちらをクリック!!

定額プラン12GBの申し込みはこちらをクリック!!

コメント