WordPressの外観をCocoonにしてみた

cocoon wordpress
cocoon

2.WordPressテーマの組み込み

前回はXSERVERの契約をし、

WordPressクイックスタートまでを行いましたね。

WordPressクイックスタートによって、

独自ドメインの取得と設定、

無料SSLの設定、

WordPressのインストール、

とここまでの作業を省略することができます。

今回は、WordPressの外観を変更します。

せんにゃあいけんの?

標準のままでも使えますが、

より便利になりますよ。

しかも無料ですよ。

じゃあ、やってみるかのう

始めにXSERVER契約時にメールされた内容からWordPressを呼び出しますね

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-48.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-76.png

「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」→

「【2】管理ツールのログイン情報」→

◆「クイックスタート」機能で設置されたWordPressのログイン情報

に記載されています。

この管理用画面URLをクリックして、表示されたら

ブラウザのお気に入りに登録してあげてもいいですね。

ユーザ名とパスワードは、

最初に契約する際に入力した内容です。

次にXSERVERにログインしてから

WordPressを呼び出す方法をやりますね。

メールは削除してしまうこともあるので、

こちらも覚えておくといいですよ

レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】
高速かつ高い安定性を誇る高性能レンタルサーバー【エックスサーバー】稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る高品質レンタルサーバーです。月額990円(税込)から利用可能。まずは無料お試し10日間。

まず、XSERVERにログインします。

ログインの中にある

サーバーパネルをクリックします。

サーバIDとパスワードはメールを確認します。

「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」→

「【2】管理ツールのログイン情報」→

◆『サーバーパネル』ログイン情報

に記載されています。

サーバーパネルが表示されたら、

WorldPressの中にある

WordPress簡単インストールをクリックします。

ドメイン選択画面でドメイン選択をします。

WordPress簡単インストールが開いたら、管理画面URLを選択します。

このWordPressのログイン画面を

ブラウザのお気に入りに入れてあげます。

ユーザ名とパスワードは、

最初に契約する際に入力した内容です。

無料テーマの取込をしてあげます。

今回は、cocoonを取り込みます。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

はじめに親テーマをダウンロードします。

パソコンにcocoon-master-2.2.1.8.zipという

ファイルが格納されます。

次に子テーマをダウンロードします。

パソコンにcocoon-child-master-1.1.2.zipという

ファイルが格納されます。

ダウンロードした2つのテーマを

WordPressに取り込みます。

パソコンにあるcocoon-master-2.2.1.8.zipという

ファイルを選択してあげます。

最初に親テーマをインストール

親テーマの有効化は触らないこと

パソコンにあるcocoon-child-master-1.1.2.zipという

ファイルを選択してあげます。

子テーマをインストールします。

子テーマを有効かします。

これでWordPressの外観がかわりました。

やねこおないが、面倒いのぉ

まあええ、これで少しゃ良なったかのぉ

コメント

タイトルとURLをコピーしました